Photoshopでは様々な図形が描けます。

まずは、簡単な四角形から書いてみましょう。

1) Photoshopを開きます。

2) ファイル→新規作成でWebの作成画像を準備します。

3) 左側にあるツールから長方形ツールを選択します。

4) カンバス上をクリックします。

5) サイズを指定するダイアログがあるので、いったんそのままOKを選択します。

※ドラックでも作成できますが、Webサイト制作では、できるだけ大きさを把握するほうが作りやすいので、サイズを指定する方法を覚えてください。

6) 正方形が作成されました。

 

この四角形はシェイプ描画図形といい、シェイプツールで作成された図形で、Illustratorでいうところの「パス」で作成された図形です。

他にもたくさんのシェイプ描画ツールがあります。

いろいろな形を作成してみてください。

シェイプツールの説明は下記サイトで動画で確認できます。

Skillhub /WebデザインのためのPhotoshop入門講座

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。